12G-SDI対応4K Ultra HD液晶パネル搭載 業務用マルチメディアディスプレイ 23.8型 「UH2380S」

本製品は4K解像度(3840x2160)ワイドのADS液晶パネルを採用した12G/6G/3G-SDI対応4K液晶ディスプレイです。12G-SDI や6G-SDI 1系統での4K表示が可能な他、3G-SDI 4系統(クワッド3G-SDI)での4K表示にも対応します。また3G-SDI 4系統(クワッド3G-SDI)では2つの異なる方式(2SIまたはSQD)を選択可能です。他にも4K@60対応HDMI 2.0入力端子1系統と4K@30まで対応可能なHDMI 1.4入力端子3系統を搭載し、Blu-rayなどの著作権付きデジタルコンテンツの再生に必要なHDCPにも対応します。

4K Ultra HD液晶パネルは従来のフルHD液晶パネルに比べ4倍の解像度を持った高精細液晶です。4K画質の液晶パネル上で4つのフルHD映像を同時表示させる『4分割画面表示』機能や2つの映像を上下または、左右に表示させる『2分割画面表示』機能、画面の中に小窓表示する『PinP(ピクチャー・イン・ピクチャー)画面表示』機能を搭載する他、『セーフティーマーカー』機能など映像制作者向けのアシスト機能も搭載します。
本体は堅牢なメタルハウジングデザインに加え、液晶モニターの標準スタンドには、安定感のある直立固定型自立スタンドを搭載、現場使用でも抜群の安定感を誇ります。

本体背面にはVESA100x100mm及び200x200mmのネジ穴を搭載、三脚やアームなどでの設置や壁掛けでの利用も可能です。
電源は付属のACアダプターからXLR4ピン入力が可能な他、本体背面には市販のVマウントバッテリープレートを取り付ける専用ネジ穴を搭載します。

オプションで製品毎に専用キャリーボックスをご用意しております。アルミ製のキャリーボックスは軽量かつ頑丈で、ハードな現場で製品を破損から守ります。また、キャリーボックスはモニター本体を搭載したまま前後が開閉する仕組みになっており、キャリーボックスから取り外さなくてもそのままケーブル類の接続とディスプレイ表示を素早く行うことが可能です。常にスピード感を求められる現場であっても機材セッティングを効率化することで、より有効に時間を活用することができます。

スタジオや映像製作現場での確認、4Kプレビューサブモニター、医療施設用、研究開発施設、展示会、各種イベント、機器への組込み等、4Kや12G-SDIが必要なあらゆる業務用途から産業用途でご利用いただける4K業務用液晶ディスプレイです。
販売価格 436,370円(税39,670円)
型番 UH2380S

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ